コロナ感染拡大によって生活苦においちった学生1人を支援しています(期間限定公開)(追記だらけです)

(以下、2020年6月10日にかなり書き直しました)


コロナ禍で困窮する大学生「学費が払えない」――国の支援は行き届くのか - Yahoo!ニュース

「全国で大学生と大学院生を合わせると何人いると思いますか。約316万人です。そのうちの50万人しか対象にならないなら、不十分ではないか。いま対象になっている学生1割への支援に対し、数パーセント上乗せされるだけに過ぎない」
(略)
「検討されている10万円給付は、学費にも生活費にも使えるし、案としてはよいと思う。しかし、大半の学生が救えないのであれば、問題だ。低所得世帯だけに手厚い、これまでの国の発想を変える必要がある」

このような深刻な事態をただ黙ってみているわけにはいかない。

学生の生活と将来を保証するための一つの提案 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部



この記事を書いたのは、アルバイト先が営業自粛のため生活苦におちいった親戚の学生が1人いたからである。
このことで親族会議が開催され、今日(2020年5月11日)やっと結論が出た。
結論はこうである。
その学生に長時間の校正作業をしてもらい、その代金を払う。そのうち10万円は給付金をすべて使い、のこりはわたしが貯金から出す。

・第一の期間:2020年5月12日から2020年8月12日まで。
・条件は1時間当たり、6ページから12ページ。25回分の測定結果によれば、1時間に1回校正できるのは約45KB。
・1時間2000円。
・その学生とは直接会うことができないため、メールで画像データを送信する。
・目標は、100,000文字に1か所の誤字脱字。
softalkとvoicepaperというソフトを使ってもらう。
この条件は、「300ページの文庫本一冊につき2か所以下の誤字脱字」という正確さである。
・取材は一切おことわり

校正してもらう原稿は、以下のものである。
・『カラマーゾフの兄弟』の各章(米川正夫・訳)
・『オウム法廷』1上、1下、2上、2下巻(降幡賢一・著)
・『おとなしい女』『おかしな人間の夢』ほかドストエフスキー作の中短編(米川正夫・訳)
・『梶村秀樹著作集』第1巻

税務署に電話相談した結果、現在の税法では、どのような条件であれ、被雇用者に払う金が103万円以下ならば、税金がかからないということである。雇用者の場合、青色申告に書きこむことがないならば、税金がかからないということである。
そのため、一年間に490時間の雇用を目標にしている。また、だれもが税金を払わないですむように、わたしがひとりで5000KB分の電子テキストを作成する予定である。


以下、業務日誌です。

5月12日 『カラマーゾフの兄弟12』P396-P407(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P8-P19(0.5時間、校正、1回目)
5月13日 『カラマーゾフの兄弟12』P396-P407(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P8-P19(0.5時間、校正、2回目)
5月14日 『カラマーゾフの兄弟12』P408-P419(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P20-P31(0.5時間、校正、1回目)
5月15日 『カラマーゾフの兄弟12』P408-P419(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P20-P31(0.5時間、校正、2回目)
5月16日 『カラマーゾフの兄弟12』P420-P433(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P32-P43(0.5時間、校正、1回目)
5月17日 『カラマーゾフの兄弟12』P420-P433(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P32-P43(0.5時間、校正、2回目)
5月18日 『カラマーゾフの兄弟13』P003-P015(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P44-P55(0.5時間、校正、1回目)
5月19日 『カラマーゾフの兄弟13』P003-P015(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P44-P55(0.5時間、校正、2回目)
5月20日 『カラマーゾフの兄弟13』P016-P027(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P56-P67(0.5時間、校正、1回目)
5月21日 『カラマーゾフの兄弟13』P016-P027(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P56-P67(0.5時間、校正、2回目)
合計 15時間
   
5月22日 『カラマーゾフの兄弟13』P028-P039(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P68-P79(0.5時間、校正、1回目)
5月23日 『カラマーゾフの兄弟13』P028-P039(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P68-P79(0.5時間、校正、2回目)
5月24日 『カラマーゾフの兄弟13』P040-P051(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P80-P91(0.5時間、校正、1回目)、「亜州和親会をめぐってーー明治における在日アジア人の周辺」(梶村秀樹)(3時間、校正、3回目)
5月25日 『カラマーゾフの兄弟13』P040-P051(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P80-P91(0.5時間、校正、2回目)
5月26日 『カラマーゾフの兄弟12』P384-P395(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P92-P103(0.5時間、校正、1回目)、(※『カラマーゾフの兄弟12』P384-P395の1回目と2回目の校正は、ブログ管理者がおこなった)
5月27日 『カラマーゾフの兄弟12』P396-P407(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P92-P103(0.5時間、校正、2回目)
5月28日 『カラマーゾフの兄弟12』P408-P419(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P104-P115(0.5時間、校正、1回目)
5月29日 『カラマーゾフの兄弟12』P420-P433(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P104-P115(0.5時間、校正、2回目)
5月30日 『カラマーゾフの兄弟13』P003-P015(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P116-P127(0.5時間、校正、1回目)
5月31日 『カラマーゾフの兄弟13』P016-P027(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P116-P127(0.5時間、校正、2回目)
合計 18時間
  
6月1日 『カラマーゾフの兄弟13』P028-P039(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P128-P139(0.5時間、校正、1回目)
6月2日 『カラマーゾフの兄弟13』P040-P051(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P128-P139(0.5時間、校正、2回目)
6月3日 『カラマーゾフの兄弟13』P052-P063(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P140-P151(0.5時間、校正、1回目)
6月4日 『カラマーゾフの兄弟13』P052-P063(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P140-P151(0.5時間、校正、2回目)
6月5日 『カラマーゾフの兄弟13』P064-P075(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P152-P163(0.5時間、校正、1回目)
6月6日 『カラマーゾフの兄弟13』P064-P075(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P152-P163(0.5時間、校正、2回目)
6月7日 『カラマーゾフの兄弟13』P076-P087(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P164-P175(0.5時間、校正、1回目)
6月8日 『カラマーゾフの兄弟13』P076-P087(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P164-P175(0.5時間、校正、2回目) 
6月9日 『カラマーゾフの兄弟13』P088-P099(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P176-P187(0.5時間、校正、1回目) 
6月10日 『カラマーゾフの兄弟13』P088-P099(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P176-P187(0.5時間、校正、2回目)
合計 15時間
 
6月11日 『カラマーゾフの兄弟13』P100-P111(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P188-P199(0.5時間、校正、1回目)
6月12日 『カラマーゾフの兄弟13』P052-P063(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P188-P199(0.5時間、校正、2回目)
6月13日 『カラマーゾフの兄弟13』P064-P075(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P200-P211(0.5時間、校正、1回目)
6月14日 『カラマーゾフの兄弟13』P076-P087(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P200-P211(0.5時間、校正、2回目)
6月15日 『カラマーゾフの兄弟13』P088-P099(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P212-P223(0.5時間、校正、1回目)
6月16日 『カラマーゾフの兄弟13』P100-P111(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P212-P223(0.5時間、校正、2回目)
6月17日 『カラマーゾフの兄弟13』P111-P117、154-161(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P224-P236(0.5時間、校正、1回目)
6月18日 『カラマーゾフの兄弟13』P111-P117、154-161(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P224-P236(0.5時間、校正、2回目)
6月19日 『カラマーゾフの兄弟13』P118-P129(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P237-P248(0.5時間、校正、1回目)
6月20日 『カラマーゾフの兄弟13』P118-P129(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P237-P248(0.5時間、校正、2回目)
合計 15時間
 
6月21日 『カラマーゾフの兄弟13』P130-P141(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P249-P260(0.5時間、校正、1回目)
6月22日 『カラマーゾフの兄弟13』P130-P141(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P249-P260(0.5時間、校正、2回目)
6月23日 『カラマーゾフの兄弟13』P142-P153(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P261-P272(0.5時間、校正、1回目)
6月24日 『カラマーゾフの兄弟13』P142-P153(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P261-P272(0.5時間、校正、2回目)
6月25日 『カラマーゾフの兄弟13』P161-P171(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1上)P273-P284(0.5時間、校正、1回目)
6月26日 『カラマーゾフの兄弟13』P161-P171(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1上)P273-P284(0.5時間、校正、2回目)
6月27日 『カラマーゾフの兄弟13』P111-P117、154-161(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P285-P292(0.5時間、校正、1回目)
6月28日 『カラマーゾフの兄弟13』P118-P129(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1上)P285-P292(0.5時間、校正、2回目)、「私にとっての朝鮮史 『朝鮮史 その発展』序章」「竹内好氏の「アジア主義の展望」の一解釈」(梶村秀樹)(0.5時間、校正、3回目)
6月29日 『カラマーゾフの兄弟13』P130-P141(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P010-P021(0.5時間、校正、1回目)
6月30日 『カラマーゾフの兄弟13』P142-P153(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P010-P021(0.5時間、校正、2回目)
合計 15.5時間
 
7月1日 『カラマーゾフの兄弟13』P172-P177、P202-207(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P022-P033(0.5時間、校正、1回目)
7月2日 『カラマーゾフの兄弟13』P172-P177、P202-207(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P022-P033(0.5時間、校正、2回目)
7月3日 『カラマーゾフの兄弟13』P178-189(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P034-P045(0.5時間、校正、1回目)
7月4日 『カラマーゾフの兄弟13』P178-189(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P034-P045(0.5時間、校正、2回目)
7月5日 『カラマーゾフの兄弟13』P190-201(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P046-P057(0.5時間、校正、1回目)
7月6日 『カラマーゾフの兄弟13』P190-201(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P046-P057(0.5時間、校正、2回目)
7月7日 『カラマーゾフの兄弟13』P208-219(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P058-P069(0.5時間、校正、1回目)
7月8日 『カラマーゾフの兄弟13』P208-219(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P058-P069(0.5時間、校正、2回目)
7月9日 『カラマーゾフの兄弟13』P161-171(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P070-P081(0.5時間、校正、1回目)
7月10日 『カラマーゾフの兄弟13』P220-231(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P070-P081(0.5時間、校正、2回目)
合計 15時間
 
7月11日 『カラマーゾフの兄弟13』P220-231(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P082-P093(0.5時間、校正、1回目)
7月12日 『カラマーゾフの兄弟13』P232-243(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P082-P093(0.5時間、校正、2回目)
7月13日 『カラマーゾフの兄弟13』P232-243(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P094-P105(0.5時間、校正、1回目)
7月14日 『カラマーゾフの兄弟13』P244-255(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P094-P105(0.5時間、校正、2回目)
7月15日 『カラマーゾフの兄弟13』P244-255(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P106-P117(0.5時間、校正、1回目)
7月16日 『カラマーゾフの兄弟13』P256-267(1時間、校正、1回目)/『オウム法廷』(1下)P106-P117(0.5時間、校正、2回目)
7月17日 『カラマーゾフの兄弟13』P256-267(1時間、校正、2回目)/『オウム法廷』(1下)P118-P129(0.5時間、校正、1回目)
7月18日 『カラマーゾフの兄弟13』P172-P177、P202-207(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P118-P129(0.5時間、校正、2回目)
7月19日 『カラマーゾフの兄弟13』P178-P189(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P130-P141(0.5時間、校正、1回目)、「「日本人の朝鮮観」の成立根拠について――「アジア主義」再評価論批判」(梶村秀樹)(0.25時間、校正、3回目)
7月20日 『カラマーゾフの兄弟13』P190-201(1時間、校正、3回目)/『オウム法廷』(1下)P130-P141(0.5時間、校正、2回目)
合計 15.25時間
 
7月26日 「現在の「日本ナショナリズム」論について」(梶村秀樹)(0.75時間、校正、3回目)
8月16日 「植民地と日本人」「植民地朝鮮での日本人」(梶村秀樹)(2時間、校正、3回目)
8月23日 『弱い心』(2.5時間、電子テキスト作成)
9月10日 『カラマーゾフの兄弟13』P208-219(1.0時間、校正、3回目)
9月11日 『カラマーゾフの兄弟13』P220-231(1.0時間、校正、3回目)
9月12日 『カラマーゾフの兄弟13』P232-243(1.0時間、校正、3回目)
9月13日 『カラマーゾフの兄弟13』P244-255(1.0時間、校正、3回目)、『クリスマスと結婚式』『正直な泥棒』(2.0時間、電子テキスト作成)
9月15日 『カラマーゾフの兄弟13』P256-261(0.5時間、校正、3回目)
9月16日 『人妻と寝台の下の夫』(2.5時間、電子テキスト作成)
9月19日 『プロハルチン氏』『ポルズンコフ』(2.5時間、電子テキスト作成)(20分やって、10分やすむ、と疲れが残らない)
11月1日 「竹島=独島問題と日本国家」(梶村秀樹)(2.0時間、校正、3回目)
合計 17.25時間
 
9月21日-10月1日 『罪と罰』第2編(8.0時間、入力)
10月14日-10月29日 『罪と罰』第3編(7.0時間、入力)
11月5日-11月18日 『罪と罰』第4編(4.0時間、入力)
合計19.0時間

2020年の合計 144時間、28万円

 
 
以下のブログに、3回校正した電子テキストを公開しています
ドストエフスキー全作品を電子化する


中間報告(以下、誤字脱字がのこっていますが、公開を優先しました)

第1篇
『カラマーゾフの兄弟』第1篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第2篇
『カラマーゾフの兄弟』第2篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第3篇
『カラマーゾフの兄弟』第3篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第4篇
『カラマーゾフの兄弟』第4篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第5篇
『カラマーゾフの兄弟』第5篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第6篇
『カラマーゾフの兄弟』第6篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第7篇
『カラマーゾフの兄弟』第7編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第8篇
『カラマーゾフの兄弟』第8篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第9篇
『カラマーゾフの兄弟』第9篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第10篇
『カラマーゾフの兄弟』第10篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第11篇
『カラマーゾフの兄弟』第11編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第12篇
『カラマーゾフの兄弟』第12篇 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第13篇(エピローグ)
『カラマーゾフの兄弟』エピローグ カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

 

『九通の手紙に盛られた小説』『プロハルチン氏』『ポルズンコフ』『クリスマスと結婚式』『人妻と寝台の下の夫』『正直な泥棒』『弱い心』『白夜』
『死の家の記録』以前の小説 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
『ボボーク』
『ボボーク』(『ドストエーフスキイ全集14 作家の日記上』P049~P066、1970年、米川正夫による翻訳、筑摩書房)[挑戦55日目] - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
『キリストのヨルカに召されし少年』『百姓マレイ』『百歳の老婆』『宣告』
『キリストのヨルカに召されし少年』『百姓マレイ』『百歳の老婆』『宣告』(『ドストエーフスキイ全集14 作家の日記上』より、1970年、米川正夫による翻訳、筑摩書房) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
『おとなしい女』
『おとなしい女』 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
『おかしな人間の夢』
『おかしな人間の夢』 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

 
罪と罰

第一章
『罪と罰』第1章 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第2編
『罪と罰』第2編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第3編
『罪と罰』第3編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第4編
『罪と罰』第4編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第5編
『罪と罰』第5編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第6編
『罪と罰』第6編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
エピローグ
『罪と罰』エピローグ カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

 
『悪霊』

第1編
『悪霊』第1編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第2編
『悪霊』第2編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
「スタヴローギンの告白」
『悪霊』の「スタヴローギンの告白」 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
 
第3編
『悪霊』第3編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

 
『白痴』

第1編
『白痴』第一編 カテゴリーの記事一覧 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

 
 
アンナ・カレーニナ

第1編
『アンナ・カレーニナ』第一編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第2編
『アンナ・カレーニナ』第二編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第3編
『アンナ・カレーニナ』第三編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第4編
『アンナ・カレーニナ』第四編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第5編
『アンナ・カレーニナ』第五編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第6編
『アンナ・カレーニナ』第六編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第7編
『アンナ・カレーニナ』第七編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部
 
第8編
『アンナ・カレーニナ』第八編 カテゴリーの記事一覧 - 『梶村秀樹著作集』完全復刊をめざす会・第6支部

本ブログの主要記事一覧

オウム真理教関連リンク集 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

国立国会図書館―National Diet Library

新実智光証言・3つのVX襲撃事件(1994年12月2日~1995年1月4日)について(『オウム「教祖」法廷全記録』第7巻より) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
山形明証言・3つのVX襲撃事件(1994年12月2日~1995年1月4日)について(『オウム「教祖」法廷全記録』第5巻より) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

『オウム「教祖」法廷全記録』全8巻(1997年~2004年、毎日新聞社会部、現代書館) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会


各被告の判決の要旨
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/572/005572_hanrei.pdf

土谷正実・東京地裁判決(要旨・2004年1月30日・服部悟裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
中川智正・東京地裁判決(要旨・2003年10月29日・岡田雄一裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
新実智光・東京地裁判決(要旨・2002年6月26日・中谷雄二郎裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
遠藤誠一・東京地裁判決(要旨・2002年10月11日・服部悟裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
中村昇・東京地裁判決(要旨・2001年5月30日・永井敏雄) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
早川紀代秀・東京地裁判決(要旨・2000年7月28日・金山薫裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
端本悟・東京地裁判決(要旨・2000年7月25日・永井敏雄裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
青山吉伸・東京地裁判決(要旨・2000年3月29日・裁判長は不明) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
富永昌宏・東京地裁判決(要旨・1999年7月22日・中山隆夫裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
豊田亨、広瀬健一、杉本繁郎・東京地裁判決(要旨・2000年7月17日・山崎学裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
林泰男・東京地裁判決(要旨・2000年6月29日・木村烈裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
外崎清隆・東京地裁判決(要旨・2000年2月17日・山内昭善陪席裁判官) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
北村浩一・東京地裁判決(要旨・1999年11月12日・木村烈裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
井上嘉浩・東京地裁判決(要旨・2000年6月6日・井上弘通裁判長)(その1) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
井上嘉浩・東京地裁判決(要旨・2000年6月6日・井上弘通裁判長)(その2) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
横山真人・東京地裁判決(要旨・1999年9月30日・山崎学裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
富田隆・東京地裁判決(要旨・1998年6月12日・大渕敏和裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
山形明・東京高裁判決(要旨・1997年12月17日・佐藤文哉裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
山形明・東京地裁判決(要旨・1997年2月4日・金谷暁裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
林郁夫・東京地裁判決(要旨・1998年5月26日・山室惠裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
岡崎一明・東京地裁判決(要旨・1998年10月23日・山室惠裁判長) - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会

続きを読む

メモ 松本智津夫(麻原彰晃)が林郁夫に最後に話した言葉は、とくになんのウラもない。新実智光の一連の行動のように。

まずこれを立証する。
半分ぐらいは、日本の検察と弁護士と裁判所が立証している。

頼りにされる医者、(ずうっと前から)頼りにされないマスコミとインターネット――「京アニ放火殺人事件容疑者に主治医・上田敬博が伝えたこと「俺はおまえに向き合う。絶対に逃げるな」」へのコメント(追記あり)

京アニ放火殺人事件容疑者に主治医・上田敬博が伝えたこと「俺はおまえに向き合う。絶対に逃げるな」(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

いつまで、医者たちの努力に頼るつもりなのか。見ていてイライラする。
もちろん、上田敬博氏のせいではない。

伏見事件の実行犯Aの事件前の行動で、正確に日時を確定できるものがほとんどないことは、京都新聞(※1)や朝日新聞毎日新聞(※2)の過去の記事を検索機能を使って読めばすぐわかることだ。
なんでそのことに気がつかないのか?
京都新聞、朝日新聞、毎日新聞に対して、5回の公開質問状(問い合わせ)をだしましたが、5回とも、まったく返信がありませんでした - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
この記事を書いても、反対ふくめて1人ぐらいしか反応がなかった。
『サリヴァンの精神科セミナー』(2006年、クヴァーニスなど編、中井久夫訳、みすず書房)の精読 - オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会
こっちの記事のほうは、4人ぐらい反応があった。
マスコミとインターネット文化のもろさに、わたしは本当に本当に本当におどろいている。


※1 京都新聞はかなりの記事を全文公開してる。わたしは伏見事件関係の記事をほぼすべてtxt形式で保存している。
※2 「聞蔵」などが使えるはず。


追記:
どなりこんでくる人なし。頼りにならないものを頼りにならないといわないのは、きわめて危険。

朝日新聞に、『オウム法廷』全13巻の電子化テキストのあつかいを問い合わせましたが、まったくなんの返事もありませんでした。

2021年3月25日

『オウム法廷』全13巻の電子化したファイルのあつかいについての問い合わせ
 
朝日新聞出版に問い合わせたところ、『オウム法廷』全13巻の著作権朝日新聞社にある、降幡賢一氏の連絡先は知らない、という返信でした。
そこで、朝日新聞社が『オウム法廷』全13巻の電子化したファイルをひきとれるかどうか、判断してもらえないでしょうか。短い返信でいいです。2021年3月27日午前11時までに返信おねがいします。

2021年3月29日

二度目の問い合わせです。『オウム法廷』全13巻の著者、降幡賢一氏と連絡が取れないでしょうか?
 
ひさしぶりです。
オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会」
(ttps://s3731127306973026.hatenadiary.com)の管理人です。

朝日新聞出版に問い合わせたところ、『オウム法廷』全13巻の著作権朝日新聞社にある、降幡賢一氏の連絡先は知らない、という返信でした。
そこで、朝日新聞社が『オウム法廷』全13巻の電子化したファイルをひきとれるかどうか、判断してもらえないでしょうか。
短い返信でいいです。2021年3月27日午前11時までに返信おねがいします。
<<

今回の問い合わせの返信は、2021年3月30日(火曜日)午後5時までにおねがいします。
短いものでかまいません。
また、返信の内容は公益のために他人に伝えることがあります。

朝日新聞:ご意見・お問い合わせ(新聞、催事など)

朝日新聞出版への問い合わせに対して、今日返信がきました。

朝日新聞出版への問い合わせ(ttps://s3731127306973026.hatenadiary.com/entry/2021/03/22/065618)に対して、今日、2021年3月23日午後5時ごろ、返信がきました。

内容は、
「『オウム法廷』全13巻の著作権朝日新聞社にある」「降幡賢一氏とは連絡が取れない」
とのことです。
後で方針を検討します。
けっこう冷たい、というのが現時点での感想です。

2021年3月22日月曜日に、『オウム法廷』全13巻(降幡賢一)について、朝日新聞出版に問い合わせのメールを書きました。

朝日新聞出版さまへ 『オウム法廷』全13巻の著者、降幡賢一氏と連絡がとれませんか?
 
朝日新聞出版さまへ
はじめまして、わたしは「オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会」(ttps://s3731127306973026.hatenadiary.com/)というブログの管理人です。

裁判での証言などを大量に収録した貴重な歴史的資料、『オウム法廷』全13巻は電子化すべきだと考え、それをいちおうおえました。そこで、著者の降幡賢一氏にそのことを連絡すべきだと考え、朝日新聞さまに連絡をとったのですが、朝日新聞は連絡先をしらないようでした。
そこで、絶版著作でも朝日新聞出版との契約は継続しているはず、朝日新聞出版に連絡すべきだ、という助言をうけ、朝日新聞出版さまに連絡をとらせていただきました。
ごく短い返信でかまいませんので、2021年3月24日午前11時までに何らかの返信をおねがいします。
よい返信を待っています。

追記
2021年3月20日にもほぼ同じ内容のメールを送りました。
この問い合わせメールは「オウム真理教事件・資料収集および独立検証の会」(ttps://s3731127306973026.hatenadiary.com/)というブログで全文公開いたします。ツイッターにも公開します。

お問い合わせ | 朝日新聞出版

メモ、2021年3月24日(水曜日)午前11時